amazonギフト券を現金化するなら知っておきたいいろんなこと買取サイトを使う?売買サイトをつかう?

amazonギフト券現金化する方法まとめ

amazonギフト券現金化の基本

amazonギフト券のコードわからない時の再発行手順と注意点

更新日:

親しい人にプレゼントするのにも使えるamazonギフト券は、Eメールタイプ・グリーティングカードタイプ・印刷タイプの3種類あります。

どの種類でも登録コードが記載されているので、これをアカウントに登録して買い物をすることができます。ですが、何らかの理由によって指定したメールアドレスに届かない、保管したカードの場所を忘れた、印字された数字がかすれてわからないといった場合は、再発行してもらうことが可能です。

amazonギフト券のコード再発行手順

コード再発行手順
種類によって手順が異なってくるので、再発行が必要な場合は、まず購入したamazonギフト券がどの種類にあたるかを確認しましょう。

Eメールタイプの場合は再送と呼ばれますが、実際に購入したアカウントにログインして注文履歴を開きます。

紛失したamazonギフト券を見つけたら、履歴に横にある「amazonギフト券の再送」ボタンをクリックします。

再送したいメールアドレスが指定できるので、最初の購入で受信できなかった場合は別のメールアドレスを入力しましょう。そのまま進めば再送が行われますが、別のメールアドレスを指定した場合はクレジットカードの認証が求められることもあるので、画面の指示に従って進むようにします。

ただし、再送できるのは有効期限内のもので、未使用および未登録のものに限ります。また、再送後は新しいコードが発行されるので、最初に購入したコードは使用できなくなることを理解しておきましょう。

再発行後に古いamazonギフト券を発券しても使用できないため、もし見つけてもそのまま削除してしまうと良いでしょう。

再送できないグリーティングカードタイプと印刷タイプは、カスタマーサービスに連絡することで再発行が可能です。その際には注文番号と購入者の名前、受取人名が必要になるので予め用意しておくようにしましょう。この場合も、再発行されたものには新しいコードが記載されるため、紛失したコードは使用することができません。

-amazonギフト券現金化の基本

Copyright© amazonギフト券現金化する方法まとめ , 2018 AllRights Reserved.