amazonギフト券を現金化するなら知っておきたいいろんなこと買取サイトを使う?売買サイトをつかう?

amazonギフト券現金化する方法まとめ

amazonギフト券現金化の基本

【規約違反の恐れあり】amazonギフト券の現金化は違法ではなく利用者の逮捕はない

投稿日:

今やネットショッピングの利用は当たり前の時代となっていますが、特に大手ショッピングサイトのamazonには多くの会員が在籍し、ショッピングが楽しまれています。

amazonでのお買い物にはクレジットカードはとても便利ですが、amazonギフト券もとても役立ちます。

カードタイプもあれば、メールで番号が記載されているものなど様々なタイプが用意されており、お買い物の際に現金と同じように使える便利なギフト券です。

amazonギフト券を現金に換金する人もいる

これは自分で使う目的で購入する人もあれば、プレゼントとして受け取ることもありますし、さらにポイントサイトなどでもポイントをギフト券に交換することができます。

amazonギフト券はお買い物の際に利用するものですが、プレゼントされたものの使い道がないという人もありますし、できれば現金に換えて有効に活用したいと考える人もあります。

そこで、注目されているのがamazonギフト券の現金化です。これは手持ちのギフト券を買い取ってもらい、現金を受け取るという方法です。

amazonギフト券の現金化は違法じゃないの?

現金に換金することは違法ではないのかということも気になりますが、一般的にチケットや商品券を買い取ってもらい現金にする場合は、買い取ってくれる業者が古物商許可証を所持している必要があり、所持していない場合は違法となります。

これに対して電子マネーであるamazonギフト券は古物商になりませんので現金化した場合も法律違反にはならないとされています。

とはいえ、違法ではないものの、規約違反になってしまう可能性はありますのでやはり注意は必要です。

クレジットカードのショッピング枠を現金化目的で使った場合はクレジットカードの規約に違反しますので、発覚した場合はカードの利用停止や強制退会、残高の一括請求が行われる可能性があります。

さらに、amazonギフト券の買取時代は規約違反とは書かれていないものの、最初から現金化する目的で購入した場合は規約に違反することとなり、amazonのアカウントが停止されてしまう可能性もあります。

それゆえ、換金目的で購入するということは避けたいところです。

規約違反そのものは違法ではありませんが、最初から現金化を目的としているとクレジットカードとamazonのどちらもが使えなくなってしまい、後で困ることとなってしまいます。

換金目的でギフト券を購入するようなことは避け、買取してもらう場合もあくまで使わない不用なギフト券を買い取ってもらうようにしましょう。

昔からあるクレジットカード現金化も利用者は逮捕されたことがない

グレーな資金調達方法であるクレジットカードを使った現金化ですが、クレカをつかってamazonギフト券の購入をしてそれを転売するのもクレジットカード現金化と同じことでしょう。

クレジットカードの違法性については様々な議論がされていますが利用する方からが逮捕された事例はありません。

見解によっては詐欺罪になる点や横領罪になるなどさまざまありますがやはり逮捕された事例はないので現在もクレジットカードでamazonギフト券を購入して現金化する方は後を絶ちません。

amazonギフト券の買取サイトで簡単に換金
amazonギフト券の買取サイトで簡単に換金する5つのメリット

amazonギフト券はその需要の高さから高値で換金することができます。 手軽に利用できる買取サイトではネットから申込をしてギフトコードを送るだけで指定口座に入金されます。 買取サイトで換金するメリット ...

続きを見る

-amazonギフト券現金化の基本
-, , , ,

Copyright© amazonギフト券現金化する方法まとめ , 2018 AllRights Reserved.