amazonギフト券を現金化するなら知っておきたいいろんなこと買取サイトを使う?売買サイトをつかう?

amazonギフト券現金化する方法まとめ

amazonギフト券現金化の基本

注意しよう!amazonギフト券をクレジットカードで購入するポイント

投稿日:

クレジットカードを使ってamazonギフト券を購入する場合は、いくつかの注意点を踏まえて手続きを始めるのがポイントです。最も基本的なこととしてカードの残高は購入の可否に直結しますから、購入希望額に対する残高の余裕を確認する必要があります。もしカード残高が分からない時は、クレジットカード会社に問い合わせて聞いた方が安心です。

アカウント取得直後はすぐ買えない?保留になる?

一方で登録したばかりのアカウントは信用度が低いので、注文しても直ぐに決済が行われずに保留される場合があります。しかしずっと保留が続くわけではありませんし、カード情報の確認が問題なく済めば購入手続きが完了するはずです。無用なトラブルに巻き込まれたくないのであれば、アカウントの登録後に数回ほど普通に買い物をして、それからギフト券の購入に進むのが良いでしょう。

一度に高額決済は危険

最初から高額な金額を指定して購入しようとすると、amazonはリスクの高い注文と見なして対応する可能性が高まります。具体的には注文後直ぐに保留状態に入ったり、保留が長引いて手続完了までに日数を要するケースなどです。カード情報に問題がないと自信を持っていても、信用を判断するのはamazon側なので、長引いても大丈夫なように余裕を持って注文することが大切です。

アカウント情報とクレジットカード情報は一致させる

アカウントの信用といえば登録情報の正確さも重要なポイントなので、アカウント情報とクレジットカードの情報を一致させるのは常識です。いずれかの情報に食い違いが発生していると、本人確認が求められたり確認作業に時間が掛ることになります。クレジットカードは信用があってこそ初めて使えますから、アカウントに登録する情報はカード情報を含めて間違いがないように注意しましょう。

新規登録時で案外見落としがちなメールアドレスは、アドレスや受信設定が間違っているといつまでもメッセージが届かない状況に陥ります。特にEメールタイプの購入時に受け取れないのは大問題ですから、予めamazonからのメールを問題なく受信できるかチェックするのは基本です。

登録者情報の中でも本人の名前は一致が大切ですから、異なる名前でアカウントを登録したり利用するのは止めた方が無難です。クレジットカードは名義本人の保有や使用が原則なので、例え家族同士でも使いまわしたり本人以外の名義でギフト券を購入しないように注意が必要です。

amazonは利用者数が多く毎日膨大な売買を取り扱っていますから、不正の疑いやトラブルの元となる決済には厳しく目を光らせます。1日に何度もギフト券を購入しようとするのは不正利用が、限度額一杯の注文は現金化が疑われやすくなるので、このような疑いが掛けられないように気を付けましょう。

-amazonギフト券現金化の基本
-,

Copyright© amazonギフト券現金化する方法まとめ , 2017 AllRights Reserved.