amazonギフト券を現金化するなら知っておきたいいろんなこと買取サイトを使う?売買サイトをつかう?

amazonギフト券現金化する方法まとめ

amazonギフト券現金化の基本

チャージタイプのamazonギフト券を買取できる裏ワザ

投稿日:

amazonギフト券はカードの状態で販売されている物もありますが、多くは電子メールでギフトコードを通知され、自分のアカウントにコードを入力してチャージをして使うので、実際の金券ショップ等の店舗では使えるかどうかの確認が困難です。

そのため、金券の売買を扱うサイトからの取引が主となります。

amazonギフト券チャージと余ったチャージ分の買取の流れと裏技

amazonギフト券裏技

amazonギフト券はにはチャージタイプがあり、ギフトコードの発行をせずに直にアカウントに入金させる形で使うことができます。

・クレジットカードを登録していれば、そのまま支払いができて注文が数分で確定された後には前払い式の電子マネーと同様にamazonで使うことができます。

・コンビニでの支払いを選択した場合でも、数分で支払い番号が届くので、その番号を使ってレジでの支払いが可能です。
70分ほどで利用できるようになるので、クレジットカードのチャージに比べて少し時間がかかります。
タイムセールや商品の在庫が少ない時には焦ってしまうかもしれませんが、通常の買い物では問題ないでしょう。

必ず使う場合には非常に便利なチャージタイプですが、買取を考えている場合は面倒なことがあります。

チャージタイプは、アカウントに紐付けして入金させるタイプのamazonギフト券ですので、買取に対応していないショップサイトが多いのです。

登録されているギフト券の売買はできない仕組みになっているため、購入の段階でアカウントに直接前払いしているチャージタイプは、残高をそのまま買取してもらうことはできないのです。

ただし、裏ワザがあってアカウントを自体をショップサイトに譲ってしまえば買取が可能になることがあります。

この手法はオンラインゲームのコインやアイテムを売買する時に使われる手法で、リアルマネートレーディングと呼ばれています。

この売買方法は法律の規制の対象外となるため、チャージタイプやamazonギフト券を登録しても使い切れずに残ってしまっている人向けに応用されているのでしょう。

取引をするには、本人確認の書類とアカウントのログインパスワード等、入金のための口座番号が必要で、通常のamazonギフト券の買取をするのと同様です。

アカウント自体を買取してもらうために、クレジットカードの登録を消去してから、売買を扱うショップサイトにアカウントのログインに必要なメールアドレスとパスワードを通知します。

ショップサイト側でパスワードを変更し、アカウントにログインをしてamazonギフト券の有効性が確認できた後に所定の金額が指定した口座に振り込まれます。

依頼主は、もうアカウントを使うことはできないので、新たに取得手続きをする必要があるでしょう。

額面は、通常の取引よりも低い金額になりがちです。

通常は元のギフト券の金額から8割~9割くらいの額で取引されますが、7割程度まで下がることもあります。

多くのショップサイトでは、個人情報を扱う観点から引き受けをしない所が多いです。

取り扱う業者が少ないので、注意してください。

もしショップサイトをお探しでしたら

amazonギフト券で割引おトク格安販売・高価買取サイト比較

で探すのがオススメです。

amazonギフト券の噂
amazonギフト券の買取の2chでの噂と検証

amazonギフト券は各地で多くの方が現金化買取をしていますが、想像以上に金額が低かった、利用できなかったなどの情報が2chに書き込まれて、本当か嘘か分からない状態のまま噂で流れてることが多いです。 ...

続きを見る

-amazonギフト券現金化の基本
-, , , , ,

Copyright© amazonギフト券現金化する方法まとめ , 2018 AllRights Reserved.