amazonギフト券を現金化するなら知っておきたいいろんなこと買取サイトを使う?売買サイトをつかう?

amazonギフト券現金化する方法まとめ

amazonギフト券現金化の基本

amazonギフト券の現金化の流れ

投稿日:

amazonギフト券の現金化の流れとはどのようにするものなのでしょうか、現金化するには実は大きく分けて2パターンあるんですよ!それぞれの現金化手順を簡単にご紹介致しますのでぜひ現金化する際は試してみてください。

amazonギフト券といえば大手通販サイトamazonで利用できる金券です。これはamazonでしか使う事ができない特徴も持ちます。発行された時点で使用期限が設定されているので、期限内に使うのが基本です。期間を過ぎてしまうと使えなくなってしまうため使う予定がないなら現金化してみるといいでしょう。

現金化の手順

現金化の手順ですが、これはインターネット上にある電子マネー売買サービスを使います。大きく分けて2つのサービスが用意されているので知っておくと良いです。1つ電子マネーを買い取ってもらうところでお店が提示している買取率にて売却できます。

amazonギフト券買取専門サイト現金化手順

  1. 買取申込み
  2. ギフト券送付
  3. 振込
  4. 現金化完了

買取サービスを受けるにはにamazonギフト券の買取専門サイトに申込みを行い、自身の本人確認書類の提示と買い取ってもらいたい額面を入力します。 送信をしてお店側から買取価格の連絡があると、今度はamazonギフト券のコードを送り銀行口座情報も送りましょう。これで買取は成立、後日利用者の銀行口座に現金が振り込まれるシステムです。

amazonギフト券売買サイト現金化手順

  1. 電子ギフト券売買サイト会員登録
  2. ギフト券出品
  3. 出金申請
  4. 現金化完了

もう1つのサービスとして仲介式のサービスがあります。こちらは自身の持っているamazonギフト券を業者を通じで他の方に売買するシステムです。 お店が買取のではなく他のお客さんに売るかたちで、業者は手数料をもらいます。売れた金額から手数料を引いた金額をもらえるのが特徴です。

アカウントを作成して本人確認書類を提示します。業者によっては本人確認書類が必要ない場合があるので調べておくといいでしょう。 SMS認証を行っているサービスなら携帯電話にSMSが送られてくるので認証を行います。サイト上でamazonギフト券を売る場所があるため、ここで手続きを行うと良いです。ギフト情報を入力する項目で有効期限や額面とったものを記入します。

各サービスによって販売ルールが決まっているのでルールを基に取引を行うのが基本です。 市場状況に合わせて自分で販売価格を設定できるものもが用意されています。商品を出品して売れたら現金化できるので、売買金額から手数料を差し引いた金額が貰えるシステムです。売却できた代金は一旦、運営サイトの自信のアカウントに残高として反映されます。この状態では現金はできないので現金化するための手続きを行います。銀行口座を用意して出金したい金額を入力、その後金額が銀行に振り込まれるのが特徴です。 口座反映される時間は運営サイトやネットバンクの有無により違います。アカウントの名前と口座名義人が一致していないといけないので注意しておきましょう。

-amazonギフト券現金化の基本
-

Copyright© amazonギフト券現金化する方法まとめ , 2017 AllRights Reserved.